宝くじ売場へ行こう!

当せん金の受取り方法

当せん金の受取り期間・受取り方法

当せん金の受け取りは、当せん金支払い開始日から1年間

当せん金を受け取れる期間は、当せん金支払開始日から1年間と決まっています。宝くじ券には必ず、いつからいつまで当せん金を受け取れるかが明記されていますので、忘れずにチェックしましょう。

限度額がある宝くじ売場での受け取り

当せんした宝くじが1当せん金(※)当たり1万円以下ならば、最寄の宝くじ売場に宝くじ券を持ってゆくことで当せん金が受け取れます。
尚、現在は多くの売場で5万円まで受取れます。売場に確認してください。

※1「1当せん金」ってどういう意味?
通常くじには、「重複当せん」と呼ばれる、1枚で複数の等級が当せんする場合があります。仮に5等の当せん金額が1万円、6等の当せん金額が千円だった場合、そのくじ券で受け取れる当せん金は11,000円となり、1万円を超えます。しかしそれぞれの等級の当せん金額が1万円以下なので、どの宝くじ売場でも受け取ることが出来ます。
数字選択式宝くじの場合は、1口あたりの当せん金額が5万円以下であれば受け取ることができます。

5万円を超えたらみずほ銀行へ

1当せん金当たり5万円を超える当せん金は、もよりのみずほ銀行本支店で受け取れます。50万円以上の場合は本人確認資料(健康保険証・運転免許書等)を持参の上、(100万円を超える場合は印鑑も必要)手続きを行ってください。