宝くじ売場へ行こう!

宝くじの種類を知ろう

ジャンボ宝くじ

年に5回全国で販売される大型の宝くじ

組・番号などがあらかじめ印刷された宝くじ券です。抽せんにより決定した当せん番号と一致すれば、当せん金を受け取ることができます。くじ毎に当せん金、発売期間が決まっています。

グリーンジャンボ、ドリームジャンボ、サマージャンボ、オータムジャンボ、年末ジャンボの5つあり、いずれも1等が一億円を超える通常くじで、ユニット制を採用しているのが特徴です。また、販売最終日まで売り切れないよう追加発行されるジャンボくじもあります。全国で発売されます。

※ユニット制:主としてジャンボ宝くじで採用されている仕組みで、100000番~199999番までの10万枚を1組とし、01組から100組の1,000万枚を1ユニットとします。発行枚数はユニット単位で決められ、当せん番号は全ユニット共通です。また、売り切れを防ぐためユニット単位で追加発行される場合もあります。
(注)第688回「年末ジャンボ宝くじ」は01組から200組の2,000万枚を1ユニットとし、第689回「年末ジャンボミニ7000万」は01組から100組の1,000万枚を1ユニットとしています。